Japanese thread / 日本語スレッド


#1

most of people here don’t understand Japanese, but let me also test Japanese on this forum
日本語のスレッド(のテスト)です。
by mtzhiro 松浦弘智 http://bbs.nextthing.co/users/mtzhiro


C.H.I.P localization and translation
#2

sorry if you have trouble with Japanese character effect your language.
people have Japanese fonts can see this forum with correct Japanese character, like this image.

(日本語表示のテスト↑)

Japanese speaker’s communications at this thread are welcome.
日本語でのコミュニケーション、相談、質問、歓迎します↓


#3

技適マークはどうするんでしょうね?
技適マークはどうするんでしょうね?


#4

厳密には違法になりますね。

in Japan there are laws about abroad wireless radio devices include Wi-Fi and Blutooth and foreign devices have to pass exam and get special mark what we call “GITEKI”. without that mark we cannot use device, it is illegal, strictly.

ref.
http://eng.blogfromamerica.com/archives/60


#5

ここにリプライでいいですかね?

到着後、起動もなにもしてくれないので、ネタ集め中なのですが、
もしかして、ROMが焼かれないで全員出荷されてますかね?

だとすると、最初にsdk入れてROM入れるところからですかね?

皆さんの状況をお聞きしたく。


#6

hideさん、日本語(サブ)フォーラムがないので、とりあえず日本語でのやりとりここにまとめてます。

RasberryPi経由で、OSを焼いて(?) 起動させるという話題がこのURLで、英語でやりとりされています。


時間があったら手順を訳してみます。

OSなどはgithubで。
https://github.com/NextThingCo

その他リソースリスト


(summary: we reached need Japanese OS flushing instruction, and some English URLs )


#7

mtzhiroさん

とりあえず、UARTからの反応はなく、bootloader は入っていない感じ。
onda usb device というのをみつけているので、低レベルの起動までは
してくれている感じですね。 やっぱりROM焼けてない感じです。

いただいたURLのaliekens氏と近い感じかもしれません。

他のsunxiのカーネルをつくったときのubuntu がどこかにあるので、
引っ張り出して環境作りからやってみようかとおもってます。

夜にちょこちょこやっているので、また動きがあればご連絡します。

でわ。


#8

Mac上のVMのCHIP SDKから手順通りで動作確認出来ました。

さて、どうしようかな・・・という状況です。


#9

なんとかうごきました。

Mac上でのvmware fusion だと、
felコマンドが
libusb usb_bulk_send error -7

で書き切れないので、 timeout を増やして、AW_USB_MAX_BULK_SEND を 2MiB に
おとしたところで正常に焼けました。

uname -a

Linux chip 4.2.0-rc1 #1 SMP Fri Oct 2 23:23:30 UTC 2015 armv7l GNU/Linux

more /proc/cpuinfo

processor : 0
model name : ARMv7 Processor rev 2 (v7l)
BogoMIPS : 1001.88
Features : half thumb fastmult vfp edsp neon vfpv3 tls vfpd32
CPU implementer : 0x41
CPU architecture: 7
CPU variant : 0x3
CPU part : 0xc08
CPU revision : 2

Hardware : Allwinner sun4i/sun5i Families
Revision : 0000
Serial : 1625424701c0f069

ちとてまどりましたが、ご報告まで。


#10

動作報告があり、嬉しい限りです ^-^


[Summary] Several Japanese can flash on C.H.I.P. and boot them already!


#11

LEDをチカらせました。


#12

Your Second Alpha C.H.I.P. is on the way!
のメールで送られてきたTracking Numberは
郵便局で確認できるんですね!
https://trackings.post.japanpost.jp/services/srv/search/input


#13

Second alpha C.H.I.P が届きました。
通電はこれからですが、変わったところは、
・version は、 v0x21 のまま
・基盤の印字色が白→黄
・ビデオケーブルが付属
・外箱が、無地→C.H.I.P のプリント有り
といったところですか。

これ、最初からAlpha 2個くる予定でしたっけ?
またよるにでもぼちぼちいじってみようかと思います。

とりいそぎご報告まで。


#14

私も先々週の木曜日かな?に受け取りました。今度は^^; !? OSも入ってましたね。


#15

C.H.I.P搭載のwifi moduleが、技適マークをもっているようなのですが、
どうなんでしょうね

http://www.tele.soumu.go.jp/giteki/SearchServlet?pageID=jg01_01&PC=204&TC=N&PK=1&FN=175test&SN=�F��&LN=23&R1=&R2=


#16

昨日、家に届いたので早速いじってみましたが、10分程度使った後にフリーズし、起動しなくなりました
(PocketCHIPで電源ランプだけしかつかない状態)
Flash?の書き込みをやろうとしましたが、上にあるような
libusb usb_bulk_send error -7
というエラーが出て出来ません。受付時間と書き込めるサイズ?を変更すれば出来るようですが
どうやってやれば良いのでしょうか?

OSはWindows7でVisualBoxを使っています


#17

総務省の情報通信白書によると、
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h27/html/nc383330.html
「総務副大臣主催の「電波の有効利用の促進に関する検討会」(平成24年4月~12月)において、利用者が製品の外からも技術基準への適合性を確認でき、安心して製品を使用可能とするため、技術基準適合証明等を受けた無線モジュールを組み込んだ製品の外観に、内蔵されている無線モジュールに付されている技適マークを転記することを可能とすることの必要性が指摘された。」
「総務省は、①「技術基準適合証明」等の表示の転記を認める規定、②総務大臣に登録を行った修理業者が、修理の適切性を自己確認し、技術基準への適合性を表示可能とする、第三者による携帯電話端末等の修理に係る規定等を盛り込んだ電波法の一部を改正する法律案を平成26年2月に国会に提出し、同年4月に成立した。」
とあります。
RTL8723BSが技適を通っているのですから、C.H.I.P.でもその技適マークを転記可能で、日本でも合法的に利用できると解釈できます。


#19

あるRTL8723BSが技適を通っていてもアンテナなど条件が変わっているのなら技適は別途取得しないといけません。
仮にモジュール自体が技適を通っていても技適マークが付されていなければ違法です。
(例えば同じ製品同じ工場同じロットのもので技適を通していても海外向けに技適マークを付さず販売された製品は日本では利用できません)
なんにせよ残念ながら今のままでは電波暗室を除く国内での利用できないと思っています。

#この行は Body is invalid; try to be a little more descriptive 除けなので無視してください。


#20

法律の改定が適用されるにしても、アンテナを含めたモジュールが技適に通っていないと意味がないわけですね。それに、そのモジュールが技適に通っていたとしても、機材のどこにも技適マークが付いてない時点で使用は違法ということですね。


#21

Mac + flash.getchip.com
Mac + VirtulBOX +SDK
でROMがFlashできず、結局まだ使えていなくてさみしい・・・

===
waiting for fel…OK
libusb usb_bulk_send error -7
ERROR: could not flash

事例などあったら教えて欲しいです。。。